アバウト日記Ⅱ

愛知の田舎で、ダンナ、息子、猫♂、犬♂と暮らす主婦のお気楽日記。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9月8日テニミュ名古屋マチソワ公演メモ

  1. 2013/09/11(水) 13:56:06_
  2. テニミュ
  3. _ comment:0
9月8日、テニミュ全国氷帝公演名古屋公演最終日。

朝から雨がパラパラと振り、すっごく蒸し暑い中
1月の比嘉公演ぶりの名古屋に行って来ました。

今回の会場は、今までのビレッジホール(中ホール)の
倍くらいの人数が入るフォレストホールで、4階席まである大ホール。

私が行ったのは地方公演最終日の名古屋前楽と千秋楽公演だったので
4階席にも人が入ってるのが見えましたが、見え方ってどうなんだろう?;

私の席は、昼は1階サブセン後方で舞台全体が障害物無しに見えました。
集団のダンスや、照明、ベンチでの様子もしっかり見えて良かった♪

夜はサイドですが7列目だったので、キャストさんの表情までよく見えました。
すっごく熱の入ったお芝居やダンスが見れて感動でした! 特にD1最高!


以下は覚えてる事(主に日替わりなど)を自分用にメモ~φ(`д´)メモメモ...
セリフなどはうろ覚えなので、だいたいこんな事言ってた?…って感じで
解り難いと思いますが、興味のある方は続きからどうぞ~(;´∀`)


  ↓
  ↓
  ↓

 
★前アナ

昼:知念役の吉岡悠くん
  「今日で名古屋公演最終日。比嘉中で名古屋も最後。寂しいさぁ~
   また来ることがあったら、皆また応援してくれるかやぁ~?(客席拍手)
   それじゃ~、せーがくんちゅ、ひょうていんちゅ、ひがんちゅの応援よろしく~!」

夜:大石役の山本一慶くん
  「この前、不二と名古屋城に行ったんだけど
   不二が名古屋城の屋根の反ってる所が手塚の髪型に似てるって言うんだよね。
   でも、俺は英二のほうが似てるって言ったら
   不二がニッコリ笑って【その前髪、引っこ抜くよ】って・・・あっこれ内緒ね;」


★S1前のジロー

昼:張り切ってサーブを打とうとして急に肩に激痛が走り
  「うわぁぁぁぁ!」と叫んで倒れこむ。
  苦しみながら「そうだ!こんな時にはばあちゃんが教えてくれた魔法の呪文を・・・」
  「痛いの痛いの飛んでけ~っ!!」と飛ばすふりをすると痛みが消え
  ニコニコしながら「よーし!」と立ち上がるけど
  飛ばしたはずの痛みが何度もブーメランみたいに戻って来て大騒ぎするジロー

  ジロー「俺は・・・痛いの痛いのを止めて、跡部に繋がなきゃならないんだよ・・・
      死んでも止めますッ! 来いッ!! ぎゃぁぁぁぁ;」
  跡部 「どいてろジロー」

夜:ベンチに居た滝をジローが無理矢理引っ張り出す。
  跡部に怒られるのに怯えてブンブン首を振る滝。

  ジロー「見ろよ、これがレギュラーの景色だぜ!」
  青学側のネットまで連れて行き
  ジロー「おい青学、俺らが跡部に怒られる確率を教えてやろうか?」
  滝  「100%だよ!!!」

  ジロー「跡部に怒られる事より俺らが最も恐れていること・・・それは」
  二人「一生ベンチだ!!」
  跡部「どいてろジロー」


★バリカンを阻止しようとする滝

昼:滝 「俺の髪を代わりに切ってくれ!」
  リョーマ「・・・まぁ、そういう事なら・・・」
  滝 「あっ; やっぱり美容院で切っちゃダメかな?
     でも今日は日曜日だから予約が取れないかも・・・」
  ・・・とゴネながらウヤムヤにして逃げようとする。

夜:滝 「あっ; 何でこんな時に電話が・・・出てもいい?
     もしもしジロー? え?俺のズボン知らないか?
     知らないよ~; またジャージと一緒に脱いだんじゃないの?
     え? 鳳? 何? 俺のスピードガン無くした!?
     どうするんだよ! もうお前のサーブを測れないじゃないか!
     俺の大切な仕事が・・・!」
 電話が長いのでリョーマが近づくと、滝が素早くバリカンを奪い取り
  滝 「でも、これで俺のミッションは完了♪」


★短髪跡部前の比嘉日替わり

特訓はラケットでサメ退治

昼:ラケットでサメは無理だというメンバーに
  「弱点の目をラケットで突けばいい」と、皆にシュミレーションさせる木手。

  平古場(サメ役)「サメ界一のイケメンだぜ~!」と、ノリノリ
  田仁志(囮役) 「キャーッ!!」と逃げる。
  
  サメが食べようと近づいて行くところを、後ろから羽交い絞めにする知念。
  知念 「今だ!」の合図で、甲斐が目をラケットで突いて成功!

  ・・・が、平古場サメが恐い声で
 「・・・俺は死なない・・・自然を汚し、我々の住処を奪った人間共め・・・・」
  と襲って来たので、田仁志以外は慌てて逃げてしまう。
  →残された田仁志の側を、短髪になった跡部が通り過ぎて行く。

夜:木手がサメ役をやると言い、「どこからでもかかって来なさい!」の言葉に
  甲斐、平古場、知念が襲いかかるが、あっという間に倒されてしまう。
  そして田仁志のもとへ・・・
  木手「どうも、お待たせしました。いただきます!」

  平古場「ちょっと待ったー!」と苦しそうに立ち上がり
  平古場「あんたは確かに俺達が戦った中で一番強い・・・」
  甲斐「でも、俺達はここで負けるわけにはいかねーんだよ!」
  知念「うちなーの平和のために!!」

  座り込んでいた田仁志を飛び越して去る4人。
  田仁志「ええっ; ちょっとー!この存在感忘れてませんかー!」


★リフレッシュの時、後ろのスクリーンに映るお弁当
昼:ポンタと一緒のリョーマのお弁当。
夜:手塚のおにぎり弁当。
  おにぎりやおかずにメガネが掛けてある(笑)
     

★カーテンコール
千秋楽で、帽子をとって挨拶する宍戸の帽子が勢い余って吹っ飛んだ!
帽子は、ちょたがちゃんと拾っていった(笑)


★千秋楽挨拶
多和田→青木→土井→リョーマ

最初、多和田くんが「4階まで見えてますよ~」って言ったのを受けて
次のツネくん、「秀弥が上まで見えるって言ったんスけど・・・
        実は照明で見えないんですよね~;」とステージ前まで出てインサイトポーズ。
     青木「あ~! 見えます!見えました」と上に手を振ったので上から「キャ~♪」
ツネくん、最後に「次はおまちかねの土井ちゃんです」って土井くんに振り、
土井くんが話してる間、ずっとニヤニヤ笑いまくってました。

土井くんが最後に「では、ご唱和ください! 5,4,3,2,1!」って
何を言うのかも言わずにカウント始めちゃって、お客さん「エッ!?;」

後ろのひがんちゅが笑いながら「はいでーポーズ」をしていてくれたんだけど
やっぱりお客さんの反応がグタグタになっちゃったので
ツネくん、とうとう声を出して爆笑でした(^_^;) 


★アンコール

昼:大石 「SAYヤー!」→「いい感じだ!」
  向日 「SAY跳んでミソ!」 
  甲斐 「SAYはいでー!」
  平古場「SAYじゃまーすな!」→「いい所なんだからよ」

夜:菊丸 「SAYヤー!」
  田仁志「SAYはいでー!」
  芥川 「SAYたのC!」→「もう1回やっちゃおうかな~?」→跡部「どいてろジロー」
  跡部 「SAYどいてろジロー」→「はーっはっはっ…どいてろジロー」→ジロー「やっぱC!」


客席降り、お目当てのじんじんは昼は違う方に行ってしまい
夜はステージ残りでした。 でも上からサイドの方に笑顔で手を振ってくれた~! 
めっちゃ可愛かった!!
そして、ちょたばっかり目で追いかけて周りを見てなかったので
後ろからブワッと風が来てビックリして振り向いたら、樺地が疾走していきました(笑) 

横を通ってステージに戻るジロー、知念、リョーマに手を振ってたら
幕が降りる瞬間に両手で投げキスする跡部様を見逃した・・・orz
「ぴぎゃぁぁぁ!」ってお客さんの声に驚いて何があったのか解らず、
後で聴いたら千秋楽の跡部様はノリノリで、手も振りまくって
投げキッスもしてたって・・・(/_;)

大千秋楽のライビュでも見られるといいなぁ・・・
ライビュ、迷ってたけどやっぱりチケット買っちゃいました(^_^;)
地方の映画館なので、発売日を過ぎてても余裕で買えるのは助かります。



客席降りで近くに来てくれたキャストさん
昼→不二、日吉、大石
夜→海堂、樺地、知念、ジロー、リョーマ
スポンサーサイト

<<天使! | BLOG TOP | 見れて良かった♪>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。