アバウト日記Ⅱ

愛知の田舎で、ダンナ、息子、猫♂、犬♂と暮らす主婦のお気楽日記。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ほよよっ(;゚Д゚)!

  1. 2013/01/09(水) 12:14:09_
  2. TV・映画
  3. _ comment:0
知らなかった・・・「黒執事」が映画化かぁ・・・

水嶋ヒロ、久しぶりに俳優復帰するんだぁ・・・
原作者が彼の主演ならってOK出したくらいなんだから
きっとイメージに合ってるんでしょう。

でも漫画の原作とは違ったオリジナルなのね;
130年後って事は、シエルは出ないんだよね?(´・_・`)
どんなストーリーなんだろう?


全世界42の国と地域で発刊、累計発行部数は1400万部突破(海外分を含む)など、日本のみならず世界中で人気を得ている漫画「黒執事」。水嶋は原作でも絶大な人気を誇る主人公セバスチャン・ミカエリスを演じる。

セバスチャンは知識・教養・品位・料理・武術・容姿、すべてにおいて完璧な完全無欠の悪魔の執事という設定。原作者の枢は水嶋が演じることで映画化を承諾したといい、その熱烈オファーを受けた水嶋は、「いままで何をするにしても自分の脳みそが出している答えを信じて行動してきましたが、(プロデューサーの)松橋さんとこの作品を信じるべきだという直感に、僕は従わざるをえません。映画『黒執事』を良い作品にするにはどうしたらいいか、それを常に考えながら毎日を過ごしています」と意気込みを語った。

また、原作ではイギリスを舞台に名門貴族・ファントムハイヴ伯爵家の執事セバスチャン・ミカエリスが幼い主人シエル・ファントムハイヴと共に裏家業である「女王の番犬」として働くというストーリー設定だが、映画版はそこから約130年後を舞台にした完全オリジナル作品となっている。なお、水嶋以外のキャスティングや詳細なストーリー設定等はまだ明かされていない。

スポンサーサイト


<<ビックリ; | BLOG TOP | 予定変更>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。