アバウト日記Ⅱ

愛知の田舎で、ダンナ、息子、猫♂、犬♂と暮らす主婦のお気楽日記。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セカンドシリーズへ

  1. 2012/10/16(火) 18:35:39_
  2. プロ野球・スポーツ
  3. _ comment:0
無題


昨日のCSファーストシリーズ第3戦。

まさかの昌が先発投手で、1点取られたあと
チャンスは何度も作るんだけど、タイムリーが出なくてジリジリする展開;

このままじゃ負けちゃう~;って思い始めた8回裏の攻撃。
ヤクルトの投手が総崩れで、フォアボールを連発して満塁のチャンス。
そこで登場したブランコの逆転満塁ホームランで見事、勝利しました。

・・・つか、相手の投手が崩れて勝たせてもらったようなものだけど(^。^;)
でも、とりあえずCSシリーズが始まってから今まで
必ずファーストシリーズまで進んでいたので、今年も行けて良かった!
日曜日に東京ドームを眺めつつ、「待ってろよ!読売~!」と
跡部的なセリフを心の中で叫んで来たので、負けちゃったら悲しいもん(-_-;)

読売は今年、化物みたいに強いけど
優勝出来なかった悔しさをバネに、意地を見せてくれ!


<セCSファーストステージ:中日4-1ヤクルト>◇第3戦◇15日◇ナゴヤドーム

 これぞミラクル突破だ。中日がヤクルトに豪快な逆転勝ち。6年連続でクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(17日~、6試合制)を決めた。1点を追う8回、1死満塁からトニ・ブランコ内野手(31)が左翼中段に逆転グランドスラムを突き刺した。3番森野、4番ブランコをそれぞれ降格させる改造打線を組み、先発山本昌から川上、山井、浅尾と惜しみなく投入。執念の采配が光った。リーグ覇者巨人への挑戦権をゲットした。



スポンサーサイト


<<リフォーム | BLOG TOP | Farewell Party 14日昼公演>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。