アバウト日記Ⅱ

愛知の田舎で、ダンナ、息子、猫♂、犬♂と暮らす主婦のお気楽日記。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Dream Live 2011 ~2011/11/13~その③

  1. 2011/11/20(日) 14:24:10_
  2. テニミュ
  3. _ comment:0
ドリライが終わってから、もう1週間・・・早いなぁ(^^;

前回の最後に次はまた跡部様登場・・・とか書いた気がするけど
全然、違ってました; なんだかなぁ・・・と言う訳で、へっぽこレポの続きです↓


 
VTR「ある日のようちえん」
顔だけキャストの写真で、身体はイラストっぽいアニメーション。
全体的にシュール?; でも赤ちゃんの薫ちゃんが可愛かった^^

千秋楽ではようちえんVTRはありませんでした。


柳沢・木更津MC
→日替わりネタ:木更津「こんな○○は嫌だ」柳沢「もしも柳沢が○○だったら」

昼公演
【こんな滝は嫌だ】
 柳沢「あっ!あそこに可愛い女の子が!」
 木更津 板チョコ型の鏡を取り出して、髪型を気にするフリで「興味ないなぁ」
 柳沢「鏡越しに見るな!」
 木更津「ふ~ん、やるねー!」

【もしも柳沢が流れ星を見つけたら】
 柳沢「ゲームがだーね欲しいだーねゲームがだーね欲しいだーね…あ;消えた」
 木更津「今、だーねをいれなかったら絶対に言えたのに」

千秋楽
【こんな柳沢は嫌だ】
 木更津「柳沢はアヒルに似てるし、だーねだーねうるさいし・・・」と悪口を言った後
    「でも、そんな柳沢が好きなんだよね~だから嫌なんかじゃないよ!」
 柳沢「あつし~!」

【もしも柳沢がシングルスだったら】
 ・・・と、少し考えた後
 柳沢「シングルス、ぽ~い!(←放り投げる格好)
    淳と一緒にダブルスじゃなきゃテニスなんてやらな~い!」


公式日替わりネタ「もしも○○の学校の部長が○○だったら」

昼公演「もしも手塚が山吹の部長だったら」
室町の「レディース&ジェントルメーン!ボーイズ&ガールズ!」と
    アメリカのショーの始まり方みたいなメンバー紹介から始まる。

壇「大変です!手塚さんが山吹中テニス部に来たそうです!」

手塚が登場して来て(手塚、意外と山吹ユニフォームが似合います)(^^;

手塚「南の代わりに1週間、山吹中テニス部の部長としてやってきた手塚だ。
   この1週間、お互い関東大会へ行く者として学ぶことがある。
   いい機会だろうと思う。よろしく頼む」

煙草を咥えた阿久津が早速文句を言いに行くと

手塚に「阿久津、中学生が煙草はやめろ」と取り上げられ
阿久津「あぁん?」
手塚「今は俺が山吹の部長だ。部長命令は絶対だ」
阿久津「♪俺~に、指図す…」
途中で遮って、手塚「お歌は音楽室で歌え」お歌ってwww

不貞腐れた阿久津が去って

手塚「早速だがお前たちの実力を知りたいと思う。まずは室町、お前からだ」
室町「え、俺!?まさかの初試合!トントントン、トトトトトトト…」
サーブ前にボールをバウンドさせるが緊張のあまり、ボールがどこかに逃げる;

少しラリーが続くものの、
手塚「室町、お前のサングラスでは俺の前ではまだキャラが薄いようだ。」
眼鏡オーラで手塚の圧勝www どんなオーラなんだ(^^;

2階へ出てきて、お弁当を開けるフリの南。
南「あ!タコさんウィンナーだ!」と、地味に笑いを取ります(^^;

室町「東方さん!お願いします!」
東方「え、俺!?シングルス!?」
アワアワして、「みんな、何かサインを出してくれ!」
山吹メンバーがサインを出すけど、皆ばらばら・・・

東方「よし!行くぞ!スパーン!」
手塚「東方、お前はもう14歳だ。自分が進む道は自分で決めろ。スパーン!」
・・・と、あっさり負ける東方。
それを隅っこでこっそりと見守る南(>m<)プッ

千石「次は俺と勝負してよ!いっくよ~!スパン!」
手塚「なかなかやるな千石、パーン!」
千石「そういう手塚くんもね、スパーン!」
手塚「だが…」突然、千石の後方を指さして
手塚「あんなところに綺麗な女性が!」

千石「え、どこどこ!?」 とお姉さんを探して、あっさり負ける千石。
手塚「思春期の欲望丸出しだな千石。そんなでは俺には勝てない。」

手塚 「もう終わりか?」
太一「僕がやるです!」
東方「太一!」
千石「壇くん大丈夫?」」

壇「データは揃ったです!」・・・と闘志に燃えてコートに入る檀君。
でも手塚に軽くあしらわれてしまう;

阿久津が次は自分の番だと上から降りてくるが
手塚「今日はここまでだ」→慌てて逆戻りする阿久津(^^;

壇「手塚部長!!何で行っちゃうんですか!?」
バックで輝けもっとを歌いだす山吹メンバー
壇「行かないで下さい、手塚部長!部長はボクの憧れなんですっ!」
 「背も高いし、髪の毛サラサラだし、眼鏡かけてるし、
  ボクはひっくり返ったってなれないんです!行かないで下さい」

前に阿久津に言ったような台詞を言う檀君に、上で阿久津がコケる;

手塚「壇…俺を目指してもその先に可能性はないぞ」
壇「可能性…?」

千石・東方・室町を指し
手塚「待っているようだぞ、お前を」
壇「先輩…」
手塚「では今日はこれで失礼する」 手塚が去る

壇「ボ、ボクも…選手としてあのコートに立ちたいです!!いえ、立つですっ!!」

全員で肩を組んで歌い始める
「♪輝け~もっと~」

そこに帰って来た南
南「みんな俺がいないとダメなんだろうなー!おーい!みんなー!元気でやってたかー?」
皆で輝いて盛り上がってる姿に
南「あれえ~!?」


千秋楽
「もしも跡部が不動峰の部長だったら」


神尾が巻物を持ってきて読みだすと、2階に橘がコック帽をかぶって現れ
「料理の修行に出るために、1週間だけ他の部長を頼んだのでよろしく頼む」と言って去る。
橘の置き手紙(巻物)にうろたえる不動峰メンバー。

部長っていったい誰が来るんだ?って言ってたら跡部登場!
跡部様・・・不動峰ジャージが似合わなさすぎる・・・orz
「えええ;何でよりにもよって跡部が!?」ってゴソゴソ言ってるメンバー。
「いや、きっと橘さんに何か深い考えがあって選んだんだ!」とムリに納得する。

跡部「おい、お前ら早く俺様をコートに連れて行け!」
峰っ子「えっ;ここがコートですけど!」
跡部「ああん? 俺のクローゼットよりも狭いじゃないか」
何かと歯車の噛み合わない跡部に
「お坊っチャマにはわからな~い! パッション!」で乗り切る峰っ子たち。

うさぎ跳びを始めたメンバーが「跡部さんはやらないんですか?」
跡部「俺もやるのか?」
メンバー「橘さんは一緒にやってましたよ」
突然火がついた跡部「よおし!俺様のラビットジャンプに酔いな!」
言い直して「うさぎちゃんに酔いな!」とも言ってた;
ハーッハッハ!と高らかに笑いながら、皆を軽々と追い抜いていく跡部。

クロスステップでも神尾を軽々と抜いてしまう。
石田を樺地と呼んですっかり下僕扱い;

最後に腕立て伏せ対決。
5分・・・15分・・・と時間が過ぎていっても
根性を出して付いてくる峰メンバーを見て
跡部が立ち上がって独白を始める。
「俺は勘違いをしていたのかもしれない・・・云々~」
めちゃくちゃ長い台詞に、後ろで必死に巻きのサインをするメンバー達。
お客さん達も、ペンライトをくるくる回して巻きのサインを送る。

落ちの記憶があやふやなので、これもDVDをお楽しみに・・・(マテ;



そして再び柳沢&木更津が出てきてMC
木更津「なんか後ろで青学と氷帝がバチバチ火花を散らしてたよ」的な事を言って
2人「それでは後半戦。よ~い?」 客「スタート!」



~すみません;; まだ続きます・・・
やっと後半戦だよ・・・(^^;
スポンサーサイト

<<Dream Live 2011 ~2011/11/13~その④ | BLOG TOP | 味覚なし>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。