アバウト日記Ⅱ

愛知の田舎で、ダンナ、息子、猫♂、犬♂と暮らす主婦のお気楽日記。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Dream Live 2011 ~2011/11/13~その②

  1. 2011/11/18(金) 16:15:34_
  2. テニミュ
  3. _ comment:0
昨日のDL感想の続きです.
・・・が、まだ終わってません;

終わりまでに何日かかるか分からない・・・すみません(;´Д`)


 
俺をレギュラーに

宍戸に続いて滝も登場して2人で熱く歌います。

歌が終ってMC。 俺こそがレギュラーだと言い争い出す氷帝メンバー。
鳳「あの人、いらなくないですか?」と指さした先には
階段で居眠り中のジロー。
皆で起こしに行くと、中央から跡部様が登場。

跡部「お前ら、いつまでやってんだ?」
「このドリライで一番輝いた奴が正レギュラーになれるらしいぜ」と
言ってる跡部様の首にはキラキラストール! 卑怯なり(^^;

榊監督の影の映像「そうだ。お前も例外ではないぞ。」(声は和樹くん)

日替わりネタの「レギュラーとしての今年の抱負を述べろ」

昼・・・向日「今年はうさぎ年なだけに飛躍したいと思います」的な事を言って
    頭の上に手で耳を作って、ぴょんぴょん跳ねる。・・・かっわいい!!

千秋楽・・・忍足「俺は、今年は…今年こそは・・・」
      めっちゃ溜めて「俺の大好きなラブロマンスの映画に・・・」
     「跡部を誘おうと思います!」 

ビックリした跡部様の顔が大写しになって会場キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


俺様の美技にブギウギ
途中で何度もカメラに向かって視線&ポーズを決めて、その度にキャー!


オレは上に行くよ~俺の当然~マイ・ベスト・テンション

リョーマメドレー
曲の途中で対戦相手の伊武や日吉も登場

マイベストテンションで勢いよく帽子を放り投げて
フードを被った黒パーカーのバックダンサーズ4人が登場。
リョーマに赤いスカジャンを着せてカッコ良く踊ります。
ダンサーズの4人(室町、東方、鳳、内村)動きが凄い!

ダンスが終わって千石が出てきて
千石「君、カッコいいねー! まぁ、俺もなかなかだけどネッ!」
越前「ふーん」千石をスルーして退場するリョーマに続くダンサーズ。

千石「あれ? ネェネェそこの2人…室町くんと東方だよね?」
呼びとめられて仕方なく残った2人組だけど
あくまでごまかそうと変な外国語を話しだす東方と、変な通訳をする室町。
結局バレバレすぎて、千石の脇を猛ダッシュで走って逃げ去る(^^;


ラッキー千石

相変わらずアクロバティックが凄い千石。
花道をくるくると何回もバク転してました(^^;

途中、後ろにおみくじ、福引、宝くじなどを持った山吹メンバーが出てきて
千石が引いた金色のラッキーな玉を皆にプレゼント!って言った時に
突然、出てきたひったくりに奪われてしまいます。

皆でバタバタと追っかけっこ。
桃城が、神尾の自転車(ハンドルだけ;)を奪って行ったり
杏ちゃん(の格好をしたカツオ)が出てきて、跡部がちょっかいを出したり
神尾が杏ちゃんを追いかけていると「俺の妹に何か用か?」と橘さんが出てきたり・・・


リズムに乗るぜ

「よおし、こうなったら…リズムを上げるぜ!」と
神尾のフライング。 空中を走って気持ちよさそう♪
下でワタワタしている峰っ子たちも可愛い^^


充電完了

「神尾を見ていたら、眼が疲れちゃった!」と派手な衣装の菊丸が登場。
目薬を注す格好をして「1滴入魂♪」
各校の可愛い子が色とりどりの衣装を着て集合!
氷帝のジロちゃんとがっくん、山吹の壇くん、ルドルフの金田。

そして何故か後ろでへっぴり腰気味でローラーブレードに乗って
バックダンサーを務めるのは、内村、南、赤澤、滝(違ってたらごめん;)
「よ~し! 充電完了だ!」と元気いっぱいの彼らが去った後
スポットライトに照らされた階段上に一人座った忍足。


氷のエンペラー

ギターの弾き語りで情感たっぷりに歌う忍足・・・歌は確かに上手いんだよ!
でも・・・「ひっざまづ~け♪ あが~ぁめろ♪・・・奉れ(囁き)」なんて
この歌詞でそんな風に歌われても・・・ごめん・・・笑っちゃいました(^^;


HAND IN HAND

不二が出てきて、忍足のギターの伴奏で歌います。
曲が終わった時に不二が忍足、忍足が不二の真似をしてました。
(台詞は忘れちゃった・・・orz)

不二「相変わらず、青光りしているね。君の髪。」
忍足「お前は、キューティクルやな。」
・・・と言った途端、キューティクルの言葉に反応して
「呼んだ?」って言いながら伊武と滝が登場。

やたらと髪のサラサラを強調して見せつけます。
背中合わせにステージの真ん中に座って「美しい髪に乾杯!」ってウインクしたり
滝「深司、触っていい?」 伊武「萩之介、触っていい?」などと
キューティクル自慢を繰り広げるけど、不二に追い払われる。

不二「僕に勝つのはまだ早いよ」

気を取り直して再び忍足と会話を始め
不二「相変わらず、眼鏡が似合っているね。」と言うと

「呼んだ?」・・・と今度は、手塚と乾が登場してリアル眼鏡's

乾「駅前にいい眼鏡屋を発見したんだが。」
忍足「ええなあ。」
手塚「登山用の眼鏡はあるのか?」・・・と、眼鏡談義を始める眼鏡トリオ

不二がおもむろに手をパンパンと叩いて「ハウス!」

3人でしぶしぶ退場する途中、振り返り
乾・手塚・忍足「眼鏡男子、最高!」 お客も一緒に「最高~!」

千秋楽には室町に続いて、何故か柳沢までも登場しました。
柳沢・・・何も掛けてないのに(^^;


不二の捨て台詞「反抗期のサボテン投げつけるよ」(昼公演)
       「今度来たら、その眼鏡消えるよ」(千秋楽)だったかな?;


HAND IN HAND
裕太が出てきて、兄弟で歌っていると照明が怪しい色に変化。


マリオネット

会場にオレンジの大閃光で山火事に! 去年の幸村を思い出す。
観月が2階に王様のような赤マント姿で登場!
マントを翻して熱唱する観月の下で
操り人形になりきったルドルフメンバーのダンスが凄い!


静かなる闘志

弟を操られた事で怒りに震える不二のソロナンバー
試合になって最後にはやはり負けてしまう観月。

観月『横浜アリーナでも駄目かぁぁぁ!』
千秋楽では、不二が近づいて握手して感動的な終わり方でした。


ドリーム・メーカー
手塚のソロ
私服の手塚が九州へ旅立つ的な演出で歌います。

途中で青学メンバーが日替わりでモニターに映って
和田琢磨くんへのメッセージ(和田くんを泣かせる演出)

昼公演は菊丸役の小関くん。
千秋楽では、リョーマが後ろから現れて直接語ってました。


・・・すみませんまた続きます・・・
スポンサーサイト

<<味覚なし | BLOG TOP | Dream Live 2011 ~2011/11/13~その①>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。