04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもん

16日の日曜日、舞台「ドラえもん」を観に行ってきました。

私は、おごたんと陳しゃん目当てだった訳ですが(笑)
でも、子供向けとは言え環境問題とか戦争への反論とか
大人でも考えさせられる内容でもあり、

主役4人はもちろん、後ろで何役もこなして
果ては黒子やら水の精、タケコプターで飛んでる縫いぐるみまで
操ったりする芸達者な俳優さんたちの頑張りもあって、
手作り感ある生の舞台というものを存分に楽しませてもらえました。

最初、入場した時にロビーや会場のあちこちで
派手な格好をした大道芸人風な人たちが居て
子供に話しかけたり、歌を歌ったり、バルーンアートを
プレゼントしたりしていて、子供が入った時から楽しめるように
こんな事もしてくれるんだ~と思っていたら
舞台が上がったら、その人たちがすべて俳優さんたちだし

開演前には、演出家の鴻上尚史さん自らが
子供たちの席まで座席に敷くクッションを配っていたりして
なんだかとっても暖かい気持ちになったわ~(o^―^o)

ある夜、のび太はピンクのもやをくぐって見知らぬ森にもぐりこむ。
そこは、なんと動物が人間の言葉を話すアニマル惑星だった!
のび太とドラえもんは、チッポというイヌの少年に出会い、友だちになる。
しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫も誘い、みんなでアニマル惑星の新年を祝う。
楽しい時間をすごして地球に戻ったのび太たちに、チッポからのSOSのメッセージが届く。
再びアニマル惑星に到着したのび太たちが見たのは、廃墟と化した街だった。
のび太たちはアニマル惑星を守るため、チッポたちとともに空から来た悪魔たちに立ち向かう

(HPより)

ドラえもんは画像なのかと思ってたら
ちゃんとした着ぐるみで、しかも結構小さい!
小柄な女性よりも頭のてっぺんが低いくらいに
本当に小さいんだけど、動きは機敏なので
どんな人が入っているのか凄く気になる;








スポンサーサイト

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。